家の魅力が上がる外壁塗装をできるだけ安く済ませたい!

並んだ家

外壁塗装では屋根も塗装すべきでしょうか

家の置物

外壁塗装に屋根も必要なのかと考える人も多いでしょう。しかし、屋根は家屋の中でも太陽光や風雨などに最もさらされている部分であり、放置しておくと雨漏りなどが生じてきます。そのようなトラブルになってからでは遅いですので、やはり定期的に塗装する必要があります。
屋根の部分は外壁と比べて見えにくく、劣化の度合いが分かりにくいものですが、外壁塗装以上にダメージが早いものです。足場代などのコストを考えると、外壁塗装と同じタイミングで屋根の塗装も行うと良いでしょう。
使用する塗料は、外壁塗装と同じものを利用するといいでしょう。塗料としてはアクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料、フッ素系塗料、遮熱塗料などがあり、それぞれ耐用年数が異なります。アクリル系塗料は最も費用が安いですが、耐用年数が短いため屋根にはほとんど使用されません。一般的に広く利用されているのは、シリコン系塗料で耐用年数も約13年と長く、費用も割安となっています。シリコン系には水性1液型、溶剤1液型、溶剤2液型がありますが、現在主流なのは耐久性が長く扱いやすい溶剤1液型です。
遮熱塗料は室内を太陽熱から防ぎ、光熱費を下げるという特徴があり、耐用年数も約18年と長くなりますが、費用も高くなるのが欠点です。

ピックアップ

住宅街

外壁塗装をするときに大事なこと

これから浜松市で外壁塗装をしていこうと思っている人は外壁塗装をするときに大事なことを知っておい…

»もっと読む

大きな家

外壁塗装はどういう時に頼むのか

みなさんはこれまで家の外壁塗装の経験はありますでしょうか?もし、まだ家を建てたばかりで、外壁塗…

»もっと読む

家の置物

外壁塗装では屋根も塗装すべきでしょうか

外壁塗装に屋根も必要なのかと考える人も多いでしょう。しかし、屋根は家屋の中でも太陽光や風雨など…

»もっと読む

一戸建て住宅

外壁塗装には一括見積もりが便利です

新築の家も10年目あたりになると外壁塗装が必要になるとされています。見た目にはまだそれほど劣化…

»もっと読む

TOP